Xbox Cloud Gaming マウスとキーボードが対応する?

Xbox Cloud Gaming マウスとキーボードが対応する?

3月 25, 2022 By miyuki

ビデオゲームのストリーミングは拡大を続ける市場であり、マイクロソフトはこの分野で主導的な役割を果たすことを意図している競合他社の1つです。そのMicrosoftはついに近い将来、XboxCloudGamingにマウスとキーボードの周辺機器のサポートを追加するよう取り組んでいると発表しました。
マイクロソフトのクラウドゲーミングサービス「Xbox Cloud Gaming」に最近「Flight Simulator」が追加され、クラウド経由でXbox Oneやスマートフォン、タブレットやロースペックPCでも楽しめるようになりました。しかし2022年3月の時点ではPC版とは違って飛行機の操縦にキーボードやマウスは使えません。
しかし「6月ぐらいには」使えるようになるかもしれないことが明らかとなりました。
開発者向けQ&A動画で「Flight Simulator」開発責任者であるJorg Neumann氏は、MSが本機能(マウスとキーボード対応)のプラットフォームレベルでのサポート追加に取り組んでいるとともに、最終的にはXbox Cloud Gaming上のほとんどのゲームで使える可能性があると示唆しました。

Xbox Cloud Gamingは現在、モバイルデバイスのタッチスクリーンコントローラーとコントロールのみをサポートしています。一方、Microsoft Flight Simulatorは、XboxおよびPCコンソールでマウスとキーボードをサポートしています。ただし、クラウドサービスを介してゲームをストリーミングする場合、プレーヤーは前述のデスクトップ周辺機器の代わりにコントローラーを使用するだけで済みます。マウスとキーボードを使用できるようになると、特にPC周辺機器を中心に設計されたゲームで、ゲーマーエクスペリエンスが大幅に向上します。追加されたサポートにより、Microsoftは、特に新しいAge of Empires 4のようなゲームで、まったく新しいジャンルをクラウドサービスに追加できるようになります。
開発者向けQ&A動画で「Flight Simulator』開発責任者であるJorg Neumann氏は、MSが本機能(マウスとキーボード対応)のプラットフォームレベルでのサポート追加に取り組んでいるとともに、最終的にはXbox Cloud Gaming上のほとんどのゲームで使える可能性があると示唆しました。Neumann氏いわく「プラットフォーム チームがこれに取り組んでいます」とのこと。それとともに「彼らの予定日は分かりませんが、それは近づいています」「6月くらいまでには出来上がるかなと思っていますが、確かなことは言えません」と付け加えています。
とは言えほとんどの場合、Microsoftは、この機能を一般に公開する前に、XboxInsiderプログラムの一部としてキーボードとマウスの使用を最初にテストします。さらに、Microsoft Flight Simulatorのファンは、タッチコントロールを使用して、コントローラーなしでスマートフォンやタブレットでソフトウェアを使用できるようになることが知られています。
ということで6月頃には販売され始めていることを楽しみに期待しています。