TECHNOLOGY, INTERNET TRENDS, GAMING

Xbox 360 Games with Gold 2022年10月に終了?

Xbox 360 Games with Gold 2022年10月に終了?

Xbox Live Gold メンバーシップに加入すると、毎月無料の Games with Gold (Xbox One 用 2 本と Xbox 360 用 2 本) を楽しむことができます。
本体でゴールド メンバーズ エリアにアクセスして、ゲームをダウンロードするだけ。
毎月1日と16日にゲームを表示していました。
しかしMicrosoftは、今年10月以降Xboxの「Games With Gold」プログラムにはXbox 360のゲームが含まれなくなることを発表しました。

MicrosoftはXbox Live会員向けにメールにて以下のような内容のメールを送りました。
「2022年10月1日より、Xbox Game Pass UltimateおよびXbox Live Gold加入者向けのサービス『Games With Gold』で毎月提供されるゲームに、Xbox 360のタイトルは含まれなくなります。
Xbox 360のゲームをラインアップへ追加するのが限界に達しました。
しかし、『Games with Gold』では引き続き刺激的なXbox Oneのタイトルや限定の割引を毎月お届けします。
今回の変更は、2022年10月以前にダウンロードしたXbox 360のゲームには影響を及ぼしません。
それまでに『Games with Gold』で引き換えたXbox 360のタイトルはいずれも、サブスクリプションを継続するかどうかによらず、アカウントからなくなることはありません」という内容のものです。

通常、「Games With Gold」加入者は、Xbox Oneのタイトル2つとXbox 360のタイトル2つを毎月無料でダウンロードできましたが、多くのユーザーは、Xbox 360のタイトルのうち1つが初代Xboxのタイトルと置き換わる月もあり、今後の行方を懐疑的に思っていたことでしょう。事実、2021年7月の『Conker: Live and Reloaded』などがその例です。

今後、Xbox 360のタイトル2つの代わりにXbox Oneのゲームを2つ増やすのか、単に規模を縮小してXbox Oneのタイトル2つだけを配布するのかは、現時点で不明です。
Microsoftは徐々に自社のサブスクリプションサービスを集約しつつあり、Xbox Game Pass UltimateにXbox Live Goldのサービスを含めるなどしています。2020年には、マイクロソフトはXbox Live Goldの12カ月のサブスクリプションオプションを廃止しつつも、Xbox Live Gold自体を廃止する予定はないとしていますが、今後の予定が気になるところです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。