WhatApp メッセージの復元方法

WhatApp メッセージの復元方法

9月 22, 2021 0 By miyuki

世界的に最もユーザー数の多いメッセージアプリの1つ【WhatsApp】はもう使っていますか?

相手の電話番号さえ登録しておけば、メッセージやビデオ通話、音声メッセージも全て無料で利用できるのが便利とあって、世界中の人達に利用されています。

しかしそんな便利なWhatsAppのメッセージを万が一削除してしまったら?大事なメッセージ、写真、もう一度取り戻すことは可能なのでしょうか?

今回は間違って削除してしまったメッセージの復元方法を紹介します。

 

実はGoogleドライブはWhatsAppユーザーにチャットをバックアップするためのストレージスペースを提供しています。さらに、2018年8月以降、Googleユーザーにメールで送信されたメモに記載されているように、「2018年11月12日以降、すべてのユーザーに対して、WhatsAppとGoogleの間の新しい契約に従い、WhatsAppのバックアップはGoogleドライブのストレージ割り当てに影響しなくなります。ただし、1年以上更新されていないWhatsAppバックアップは、ストレージスペースから自動的に削除されます」という発表がありました。ですので削除されたWhatsAppメッセージを復元するには、まずGoogleドライブで最後に保存されたのがいつかを見ていきましょう。

Googleドライブのバックアップがいつ実行されたかを理解する方法がわからない場合は、WhatsAppアプリケーションを開き、右上にある3つの縦のドットが付いたアイコンをクリックして、[設定]➡ [チャット]➡ [バックアップ]に移動するだけです。 これでGoogleドライブに最後に保存された日付が表示されました。

ということで長期間バックアップをしていなかった人は、まずはここでバックアップをしておきましょう。

もし、復元したいメッセージがバックアップされているなら復元は簡単!

WhatsAppアプリをアンインストールして再インストールするだけ。 WhatsAppを再度インストールする時に『古い会話を復元するかどうか』を選べるのです。

Android携帯ではWhatsAppフォルダを削除しない限り、ローカルバックアップからチャット履歴とメディアを復元することもできます。 

次はその方法を見ていきましょう。

開始するには、ファイルマネージャーをインストールする必要があります。(無料のもので十分)

そしてプログラムを開き、フォルダーを参照して、WhatsAppの「データベース」フォルダーに移動すると、『msgstore.db』という名前のファイルが1つあります。これは、デバイスで作成された最後のバックアップです。もし、この保存後にメッセージが削除された場合は、何も変更する必要はありません。

しかしそれらが以前に削除されている場合は、ファイル名msgstore-DATADELBACKUP.dbを持つフォルダーに存在する以前のバックを検索する必要があります。

この場合『msgstore.db』ファイルを削除し、msgstore-(DATADIQUATTROGIORNIFA).dbファイルの名前をmsgstore.dbに変更する必要があります。これにより、システムはこれが実際にはそうではない場合でも、より最近のものを保存します。

これが完了したら、削除されたメッセージを復元するには、Googleドライブに接続し、GoogleドライブにアクセスできるアプリケーションのリストからWhatsAppを削除する必要があります。この時点で、WhatsAppをアンインストールして再インストールすることで続行できます。プログラムは、Googleドライブからではなく、デバイスから、より正確には選択したファイルからバックアップをダウンロードします。したがって、WhatsAppメッセージを誤って削除した場合でも諦めないで下さい。全てがうまくいけば、誤って削除したメッセージが再び表示されるのです。

 

こういった時のために、バックアップはこまめにしておく事が大切ですね。詳しくはWhatAppのヘルプページからもご覧いただけます。

https://faq.whatsapp.com/android/chats/how-to-restore-your-chat-history/?lang=ja