USBドライブからWindows11を起動する方法

USBドライブからWindows11を起動する方法

6月 17, 2022 By miyuki

Windows 11の起動可能なUSBドライブは、緊急時の場合にそなえて、いつでも手元に置いておくようにしましょう。デフォルトでは、Windows11またはWindows10 PCは、最初に接続された内蔵ハードドライブから起動するように設定されています。
USBドライブまたは外付けドライブから起動する場合は、起動順序を変更する必要があります。
PCユーザーに広く知られているように、実行中のWindowsOSインストール内でUSBドライブから起動するオプションがあります。 UEFI/BIOSで高速ブートが有効になっている場合、Windows内のUSBから起動しない限り、USBフラッシュドライブから起動できない場合があります。それ以外の場合、USBドライブから起動できるようにするには、FastBootまたはUltraFastBootを一時的に無効にする必要があります。

Windows11/10内でUSBドライブから起動するには

起動可能なUSBドライブをPCのUSBポートに接続します。
設定アプリから高度な起動オプションを起動します。
コンピュータが再起動したら、[デバイスを使用する]オプションをクリック/タップします。次の画面で、起動するUSB​​ドライブをクリック/タップします。

Windows11/10でUSBドライブから起動するには

コンピュータの電源ボタンを押します。
最初の起動画面で、<strong> ESC、F1、F2、F8 、または F10を押します 。
BIOSセットアップに入ると、セットアップユーティリティページが表示されます。
キーボードの矢印キーを使用して BOOTタブを選択します。
起動シーケンスの最初にUSBを移動します。

起動可能なUSBドライブがある場合は、USBドライブからWindows10コンピューターを起動できます。
USBから起動する最も簡単な方法は、[スタート]メニューの[再起動]オプションを選択したときにShiftキーを押したままにして[高度な起動オプション]を開くことです。
メインメニューで[クワイエットブート]オプションを有効にできます。 [詳細設定]メニューで、[レガシーUSBサポート]オプションが有効になっていることを確認します。次の手順を実行します。
システムをBIOSで再起動します。ブートモードがEFI(またはUEFI)に設定されていることを確認します。これは[ブートオプション]メニューにあります。USBブート優先度が有効になっていることを確認してください。
変更を保存して終了します。

起動可能なUSBは安全なのでしょうか?
答えとしてはYESです。USBフラッシュドライブからオペレーティングシステムを実行しても安全です。
しかし、WindowsをUSBドライブ、フラッシュドライブ(UFD)ドライブ、ESATAドライブにインストールするか、WindowsネイティブブートVHDをUSB / UFDドライブに保存する場合、このシナリオはMicrosoftではサポートされていないので自己責任でお願いします。