Uber、電話で配車予約ができるように

Uber、電話で配車予約ができるように

3月 25, 2020 Off By mariateresa

Uber Technologies配車サービスは、米アリゾナ州で新しい機能を試験運用している。

現在まで、アプリで普通に利用されるユーバー配車サービスは、今後、スマートフォンではなく、シンプルなフィーチャーフォンで使えるようになる。

ユーザーは1-833-USE-UBERという電話番号をダイヤルすると、人間のオペレーターと話し、ルートを確認してから料金まで示される。

ユーバーは、この機能が試験運用するということで、より多くの顧客にサービスを提供する予定を表している。やはり、ユーバーアプリをあまり利用しない高齢者に向けている。

実際に人間と話すことで、ユーザーは予約がより簡単にでき、サービス側も乗客のニーズ(高級車、車椅子など)に対応できる。

ユーザーは、到着予想時間、ドライバーの氏名、運転免許証の詳細、また車両のナンバープレートに関する情報が記載されたSMSテキストを受け取る。そして到着した後、またメッセージで領収書を送信される。その理由で、この機能を使うために携帯電話が必要のである。

フィーチャーフォンしか使わない人を想定したサービスだが、スマートフォンを使用している人も利用できる。

この機能は、米アリゾナ州でローンチされ、メキシコ、ウクライナ、インド、エジプトなどでもテストされている。ユーバーの広報担当者によると将来にサービスを広げる可能性がある。なお、同社はお客さんとのフィードバックが大事にしているので、今ではないが、将来に1-800から始まる番号は一般的なカスタマーサポート用に使われるだろうかと述べる。

現在は、新型コロナウイルス (COVID-19) の関係でサービスは一時的に休止されるとUber.comに記される。