Twitterアカウントを保護するための方法について

Twitterアカウントを保護するための方法について

10月 27, 2020 0 By mariateresa

最近、個人情報や自分のソーシャルネットワークアカウントを保護するのはますます大事になる。

今回は、Twitterアカウントのセキュリティを強化するための方法を見ていきたい。

まず、パスワードの作成方法を見ていこう。

Twitterだけではなく、一般的にパスワードを作ると、12 文字以上、半角英字、数字、記号を組み合わたパスワードを作成したほうが良い。そして、以前に使用したパスワード、もしくは電話番号や誕生日などの個人情報で作成したパスワードを使わないようにする。

それから、2要素認証を使うべき。そうすると、アカウントへの不正なログインを二重に防止できるようになる。

また、パスワードリセットのリンクやコードのリクエストでは、メールアドレスと電話番号の入力を必須とするよう設定する。

なお、Twitterからメール、ダイレクトメッセージまたは返信でパスワードの入力をお願いすることは決してないので、気をつけないといけない。

危険そうなリンクにも気をつけたほうが良い。ログイン情報を入力する前に、そのページがtwitter.comであることを必ず確認する。

特に、サードパーティーサイトにユーザー名とパスワードを入力しないほうが良い。例えば、「フォロワー数を増やす」や「副収入が得られる」などのようなサイト、または本人認証を行うサイトに注意するべきのである。