Netflix 2020年4月の新着コンテンツ

Netflix 2020年4月の新着コンテンツ

4月 11, 2020 Off By mariateresa

Netflix では、2020年4月から映画、ドラマ、アニメなど、色々な新しいコンテンツが配信されている。

注目の新着コンテンツを見ていこう。

  • クリス・ヘムズワース主演映画『タイラー・レイク -命の奪還-』

本作は、『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』シリーズのソー役のヘムズワースが『アベンジャーズ/エンドゲーム』の監督になったルッソ兄弟、アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソとのコラボレーションした。今回のサバイバルアクションで、ルッソ兄弟はプロデューサーと脚本の担当したり、監督としては、サム・ハーグレイヴがデビューした。

傭兵であるタイラー・レイクは、麻薬王の息子オヴィを、ギャングが支配するダッカの市街地から救出するという不可能に近いミッションというストーリーになる。

4月24日より全世界配信される。 https://www.youtube.com/watch?v=-WUIa0eDyDw

  • ペーパーハウス パート4

スペイン発のNetflixオリジナルドラマ「La Casa de Papel」は全世界大ヒットになっている。

「教授」と名乗る男が、女泥棒と7人の犯罪のプロを集め、スペイン王立造幣局を狙う大規模な強盗計画を決行するというクライムサスペンス。

アルヴァロ・モルテ、ウルスラ・コルベロ、ペドロ・アロンソなども出演する。

4月3日よりパート4が全世界配信される。 https://www.youtube.com/watch?v=AL5U8vMQkf4&list=PL81YhiUKD-aQ7ciVPZFY7tfpoJKnTjXsa

  • 『攻殻機動隊 SAC_2045』

「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズの神山健治氏と、「APPLESEED」シリーズの荒牧伸志氏がダブル監督による攻殻シリーズ史上初のフル3DCGアニメーション。

ストーリーは、少佐やバトー、トグサら公安9課の主要キャストが再集結し「既存の社会構造を転倒」させようとするポストヒューマンの台頭に立ち向かうという。

4月23日より全世界配信される。 https://www.youtube.com/watch?v=3BAbiNCW91U&list=PL81YhiUKD-aQTWCKWFDdJU9jHRLBhWVnJ

  • 「ARASHI’s Diary -Voyage-」第5話・第6話

2020年12月31日の嵐の活動休止までを追うNetflixのオリジナル番組。国民的アイドルへと成長した嵐の20周年のアニバーサリーツアーについてのドキュメンタリーシリーズ。

3月31日より全世界配信される。 https://www.youtube.com/watch?v=1PLlDfU5ALw