サイトアイコン Syrus

iPhone画面をWindows PCにミラーリング

画面をミラーリングする、という言葉を聞いたことはあるけど、本当のところ実は意味を知らない、という人がいるかも知れません。
ミラーリングとは、スマホの画面をテレビやPCなど大きな画面に表示する機能の事です。例えばゲームや動画など、大きな画面で観たいと思ったことは誰にでもあるでしょう。今回はiPhoneの画面をWindows PCで観る方法を紹介します。

AirPlayを使用すると、iPhone または iPad の画面を Mac またはApple TVにミラーリングできます。
しかし、Windows PC を使用している場合はどうでしょうか。Windows 10 または Windows 11 PC で iPhone または iPad をミラーリングできるアプリを Microsoft ストアで無料で入手できます。
アプリはMicrosoftのWebサイトからダウンロードするか、Windowsに付属のMicrosoft Storeで検索して下さい。
[スタート] ボタンをクリックし、「Microsoft Store」と入力して Enter キーを押すか、[開く] をクリックします。
「Airplay Screen Mirroring Receiver」を検索し、表示された結果をクリック。
「インストール」をクリックし、ダウンロードされるのを待ち「開く」をクリックすると「AirPlay」画面ミラーリングが起動します。
レシーバーのデフォルト名はPCの名前ですが、必要に応じて名前を変更して下さい。
画面上部に「レシーバーが正常に開始されました」というメッセージが表示されます。
表示されない場合は、アプリケーションを再起動してみてください。
Windows PCでミラーリング アプリを起動したら、次はiPhone から接続する必要があります。
お使いのiPhoneに応じて、下から上にスワイプするか、右上端から下にスワイプして、コントロールセンターを開き「スクリーンミラーリング」をタップします。
PC名、または選択した名前が、使用可能なデバイスの一覧に表示されます。
表示されない場合は、PCとiPhoneが名前のWi-Fiネットワーク上にあり、ミラーリングアプリがWindowsファイアウォール経由でLANにアクセスできることを確認してください。
これで、iPhoneまたはiPadで行ったことは全て、音楽やビデオを含め、AirPlayレシーバーウィンドウに表示されます。ウィンドウを拡大して、デバイスのコンテンツを PC の画面上で大きくすることができます。
iOSまたはiPadOSのPCへのミラーリングを停止するには、ウィンドウの右上隅にある [X] ボタンをクリックして、Airplay レシーバーを閉じます。
PC は、iPhoneまたはiPadのAirPlay設定に表示されなくなります。

 

前述したように、Apple TVを使用してAppleデバイスまたはMacをTVにミラーリングできます。ただしApple TV をお持ちでない場合は、Google Chromecast を使用してコンピューターからテレビに何でもミラーリングすることもできます。

モバイルバージョンを終了