iPhone ホーム画面のアイコンを整理

iPhone ホーム画面のアイコンを整理

2月 13, 2022 By miyuki

なんとなくインストールしてみたけれど思ったほど使わないアプリありませんか?放っておいても大きな害はないとは言え、貴重な内蔵ストレージを圧迫していると思うと、やはり使っていないアプリは整理整頓するのが一番です。
アプリの削除はとってもカンタン、ホーム画面のアイコンを長押しし、現れたメニューで「Appを削除」を選択するだけ。次の画面で「Appを削除」を選べばストレージから消去されて完全削除されます。
もし「ホーム画面から取り除く」を選べばAppライブラリへの移動となり、完全削除された訳ではなくホーム画面からなくなっただけ。
ホーム画面から削除したアプリのアイコンを、再びホーム画面に戻したい時は、Appライブラリを開き、戻したいアプリを長押しするとホーム画面に戻せます。
◆Appライブラリ
iOS14から搭載された機能で、ダウンロードされているアプリがカテゴリごとに自動で分類されています。例えば『仕事』『SNS』『音楽』などAIによって分類されているので見やすくなりました。
ホーム画面を左方向へスワイプしていくと最後に表示されるのがAppライブラリ。
ホーム画面に置きたいアプリがあれば、ここからアプリを見つけ長押しすればOK。
完全に削除したいアプリがあれば、長押しして「Appを削除」を選択するだけ。

では、個々のアプリではなくホーム画面自体をスッキリ整理したい場合はどうすればいいのでしょうか?
その方法も簡単。以下に手順を紹介します。
1・ホーム画面の何も表示されていない部分を長押しします。
2・画面下の部分に並んでいる丸印をタップ。
3・隠したいページの下にある円をタップ。
4・「完了」をタップ。
この方法を応用し、表示されるページをドラッグアンドドロップすると、表示される順番も変更できます。よく使うアプリを1ページにまとめておけば、毎回ページを行ったり来たりする必要がなくなりますね。

ホーム画面がスッキリしていて、必要最低限なアプリのみを表示させたい人は、Appライブラリから整理していくといいでしょう。ホーム画面整理のヒントはこちらを参考にしてみて下さい。https://support.apple.com/ja-jp/HT211345