Bitcoin Bitcoin -0.27% $41519.24
-0.27%
23749.37 BTC $779447959552.00

Google Meet の利便性

Google Meet の利便性

7月 1, 2021 0 By miyuki

2019年に働き方改革関連法が施行されても、なかなか日本のテレワークが普及しませんでした。しかし皮肉なことに新型コロナウイルスの大流行と共に2020年4月以降はようやく日本でもテレワークが広がりました。
それと同時に注目を集めたのがGoogle Workspaceです。
日頃から使い慣れているGmailやドキュメント、カレンダーやスプレッドシートなどをそのままビジネスで使える機能が整っているため、初めてテレワークを導入する会社から『使い勝手がよかった』という意見が多数ありました。

今回は改めてGoogle Meetを紹介してみたいと思います。
Googleが提供しているビデオ会議ツールのことです。
2020年5月からは、Googleアカウントを持っているユーザーであれば無料で誰でも利用できるようになり、パソコンやスマートフォンなどから手軽にビデオ会議を行えます。

Google Meetを利用するメリットとして。
1 画面の共有ができる
プレゼン資料やデータなど、全員が同じ画面を共有しながら会議が可能なので、会議の効率もアップ。
2 オンライン会議を録画できる
こちらは有料版のみのサービスですが、会議に参加できなかったメンバーにも便利な機能。
3 セキュリティの高さ
ビデオ会議の通信が暗号化されている、不正防止機能がデフォルトで有効になっている。
4 チャット機能
発言している人の邪魔にならないチャット機能で、質問がしやすい。

Google Meetの始め方はいたってシンプル。
1 Gmailを開けると左下に表示されている『会議』から
2 カレンダーを開き新しい予定を作成
3 Google Meetから

Google Meetは、非常に多くの機能を搭載しており、快適なビデオ会議を行えます。
Googleが提供しているほかのツールとの相性も良く、連携させながらスムーズなコミュニケーションができるので、定期的なミーティングなどでぜひ活用してみてはいかがでしょう。