Bitcoin Bitcoin -9.66% $50915.85
-9.66%
84583.55 BTC $950300377088.00

Google MeetでWeb会議を開始する方法

Google MeetでWeb会議を開始する方法
2月 15, 2021 0 By mariateresa

去年からコロナ過の影響でテレワークが世界的に広まっている。ラッシュアワーや電車混雑などを避けることができ、いわゆる3密(密集、密接、密閉)を回避できるのである。

また、ある意味で仕事と私生活の両立は安くなり、これから、リモートワークはニューノーマルになれるのではないだろうか。

ただ、在宅勤務が楽にできるように適当なツールが必要になる。PCやスマホ、タブレットで行なうWeb会議が普通になっているので、「Zoom」(ズーム)や「Microsoft Teams」(マイクロソフト・チームズ)、Googleが提供する「Google Meet」(グーグル・ミート)などを使うということになる。

今回は、Google Meetを取り上げたい。本記事は、Google MeetでWeb会議を開始する方法を見ていこう。

Google Meetはとても使いやすくて、会議を設定するための手順は次のようになる。

まず、準備としてはMeetでイベントを作成する。Google カレンダーで予定を作成して、ゲストを追加するだけで簡単にスケジュール設定できるのである。

Googleカレンダーを開いてから、「会議室、場所、会議を追加」をクリックして「ビデオ会議を追加」を選択する。

それから、「ゲストを追加」に参加者の名前またはメールアドレスを入力して、「保存」をクリックする。

そして、「送信」をクリックするだけでゲストに通知できる。

ゲストは会議のリンクを他人に転送できる。ただ、カレンダーの予定に招待されなかった人の場合は、会議の作成者にリクエストを承認してもらう必要になる。

去年の4月から、Gmail からも会議を開始できるようになる。Gmail を開いて、左下にある「Meet」で、新しい会議のアイコンをクリックする。

それから、会議の招待状をリンクまたはメールで送信するには、「招待状を送信」 をクリックする。または、「会議の招待リンクをコピー」をクリックして、「メールで共有」をクリックすると、招待メールを送信できる。

カレンダーでイベントを作成しなくても会議を開始できる。 G Suiteにログインして、Meetにアクセスしてから、「ミーティングに参加または開始」を選択する。

それから、参加者を招待するためにミーティングコードを共有するか、もしくは「ユーザーを追加」をクリックして、招待するユーザーのメールアドレスを入力する。