Google 広告のクライアント センター(MCC)アカウントとは

Google 広告のクライアント センター(MCC)アカウントとは

2月 16, 2022 By miyuki

まず、Google 広告のクライアント センター(MCC)アカウントとは何でしょうか。
代理店などの顧客が、複数のGoogle広告アカウントを簡単に管理するためのツールです。MCCアカウントを利用すると、他のMCCアカウントや、複数のGoogle広告アカウントを1か所で管理することができ、MCC に登録されていればログイン/ログアウトをせずに広告アカウントの切り替えができます。
たとえば、同じクレデンシャルを使用してすべてのアカウントにアクセスしたり、単一のダッシュボードからアカウントを検索および参照したり、顧客のキャンペーンを作成および管理したりできます。マネージャーアカウントから直接アカウントを作成し、さまざまなアカウントのパフォーマンスを簡単に比較できます。
さらに、経済的および管理レベルでも便利です。管理者アカウントを使用すると、すべての顧客アカウントに対して1つの統合された毎月の請求書を受け取ります。最後に、アラートを使用して、その管理者にリンクされているすべてのアカウントを効果的に監視できるようになります。

では、そのMCCアカウントを作成するにはどうすればいいのでしょうか?
Google 広告クライアントセンターのホームページに移動し、【クライアントセンターを作成】をクリックします。(まだログインしていなければ、新しいMCCアカウントの管理にしようするメールアドレスを使用して下さい)
最大 20 個の Google 広告アカウント(MCC アカウントを含む)で同じメールアドレスを使用できます。
次にMCCアカウントに名前を付けます。これはクライアントアカウントに表示されます。
さらに、MCCアカウントの使用目的を選択し、国とタイムゾーンも選択して下さい。(タイムゾーンは、レポート作成や請求に使用されるため、変更することはできません)
そして、アカウントで使用する通貨(変更不可)を選択してください。クライアント アカウントに対する請求は、選択した通貨で個別に行われるため、実際にビジネスで使用している通貨を選択するのがいいでしょう。
最後に【アカウントを確認】をクリックし、開始します。
アカウントの作成が完了すると、管理者の概要情報を表示することも可能で、【アカウントを確認】をクリックすれば、Google広告の「アップグレード」にもアクセスできるようになります。
広告の掲載結果のチェックや、キャンペーンの更新、アカウントアクティビティの管理など行えるようになります。しかし管理者アカウントでは、ログイン情報など、個々のクライアントアカウントが所有する情報を変更することはできませんのでご注意下さい。