TECHNOLOGY, INTERNET TRENDS, GAMING

Google スライド 画像や動画を挿入するには

Google スライド 画像や動画を挿入するには

【Google スライド】を全く知らないという人へ。
Microsoft社のパワーポイントというのは聞いたことがあるのではないでしょうか。
それのGoogle版と考えてください。プレゼンテーションをするためのソフトです。
「パワーポイントを使っているから、今さらGoogleスライドなんて必要ない」と思うのはちょっと待って。
Googleスライドの最大の特徴は、Googleアカウントがあれば無料で利用できること。
Microsoft社のパワーポイントは有料なんですが、無料で使えるGoogle スライドは大きな魅力です。ただし、これだけでPowerPointのユーザーがGoogle スライドに乗り換えるとは考えにくいでしょう。なぜなら、PowerPointとGoogleは、どちらもプレゼンテーション資料を作成するという目的は同じですが、基本設計や使える機能が大きく違うからです。今回はその違いやGoogle スライドでできることなどを紹介します。
GoogleスライドとPowerPointの違いには、インストールが必要か不要なのか?という違いがあります。
PowerPointはインストールしないとスライドを作れませんが、Googleスライドならインストールをしなくてもブラウザから利用できます。またGoogleスライドはクラウドを利用しているので、アップデートの必要もありません。
以上Google スライドの利点を踏まえたうえで、今回はGoogle スライドに【画像】や【動画】を入れる方法を紹介します。
ブラウザはGoogle Chromeを使用することをおすすめします。
①Google スライドを開きます。
②「空白」を選択し、画面上部にあるメニューバーから「挿入」を選択します。
➂いくつかメニューが表示されますが、文字は「テキストボックス」、画像は「画像」、音声は「音声」を選択すれば入力することができます。
なお、文字に関しては縦書きに対応していないので注意してください。
④「挿入」をクリック➡「画像」にマウスを合わせると、アップロードしたいファイスの場所が一覧に出ます。
•コンピューターから
•Webを検索
•Google ドライブ
•Google フォト
•URL
•PCのカメラ
動画を挿入する方法も同じ。
「挿入」をクリック➡「動画」にマウスを合わせ、アップロードしたい動画が保存されている場所を選びます。
•YouTube
•URL
•Google ドライブ
挿入したい動画は、再生範囲をカスタマイズしておくことが大切です。動画の開始・終了時間を調整しておきましょう。
Googleドキュメントエディタヘルプページも参考にして下さい。
https://support.google.com/docs/answer/97447?hl=ja&co=GENIE.Platform%3DDesktop

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。