Google スプレッドシートをお勧めする理由

Google スプレッドシートをお勧めする理由

8月 31, 2021 0 By miyuki

「表計算ソフト」というと「Excel」という思い込みをしていた筆者が、この数年はGoogle のスプレッドシートだけを使うようになった理由を紹介します。

そもそも【Google スプレッドシートって何?】という人へ。

Googleが提供している「表計算ソフト」です。

表計算ソフトで有名な「Excel」と用途は同じで、単純な表計算からピボットテーブルの作成、回帰分析まで様々なことが行えます。しかも互換性がよく、スプレッドシートで作成したデータについては、スプレッドシートを保管する際の形式設定をエクセルに指定すればエクセルにてそのデータを読み込む事が可能となります。

それだけでも十分に利便性があるのですが、特にお勧めする理由として

①無料!

なんといっても無料で利用できるのがありがたいです。

Googleアカウントさえ持っていれば誰でも使用可能。しかもMicrosoft社のExcelと大きな差はありませんので、表計算アプリケーションが無料で利用できるという点は非常に大きなメリットですよね。

②複数人でのシートの共有が簡単!

シートを共有するために必要なのはURL1つだけ。編集しているセルにメンバーの名前が表示されているので、誰がどこを編集しているのかが一目で分かります。そのため同じセルを編集するミスが起こらず、作業の効率化にも効果大。しかもそれが【自動保存】されるという親切さ!これで「うっかり保存し忘れた!」というミスもないはず。

③データを持ち運ぶ必要がない!

Googleのスプレッドシートは基本的にインターネット回線に繋がっている状態での利用となります。それをデメリットと捉えるのは待って!

つまりインターネット回線があれば自分のPCでなくてもいいのです。つまり場所もデバイスも選びません。

インターネット回線があるお陰で、別のスプレッドシートとの連携、他のGoogleサービスとの連携なども可能なんです。GoogleドキュメントやGoogleカレンダー、Google Home、Gmailなどとも簡単に連携することが出来るなんて便利すぎますよね。

 

こういった理由だけではないのですが、分かりやすい利点として紹介しました。

しかし実際のところ、まだまだオフィスではマイクロソフト社のExcel利用者数の方が多いのも事実です。

とはいえExcelの上級ハイパー利用者ではない筆者にすると、Excelとの互換性もよく、無料で利用でき、なおかつ普段に使う表計算の機能も充分に備わっているので、全く不満はありません。

興味を持った人は是非こちらのサイトからお試し下さい。

https://www.google.com/intl/ja/sheets/about/