Google検索 上位になるためのコツ GoDaddy編

Google検索 上位になるためのコツ GoDaddy編

11月 23, 2021 0 By miyuki

世界で最も使用されているのがGoogle検索エンジン。

Googleで検索順位が上がらない、閲覧者数がなかなか上がらない、と悩んでいる人もいるでしょう。事実2ページ目までに表示されなければ「存在しない」のと同じほど致命的です。SEO(Search Engine Optimization)とは、Google検索で上位表示されるために必要な対策のこと。Webサイトを作成するためのプラットフォームで知られるGoDaddyが推薦する『検索順位を上げるために、してはならないエラー』を紹介します。

コンテンツが重複している

同じことを繰り返し書くことは、ユーザーに良いブラウジング体験を提供せず、ユーザーを放棄することにつながります。さらに、技術的に言えば、同じコンテンツがサイト内の2つの異なるページで見つかった場合、Googleは両方のインデックスを作成するのに苦労します。

SSL証明書を持っていない

SSL(Secure Sockets Layer)証明書は、サイトに出入りするデータを暗号化するシステムです。ドメインの保護が行われていないサイトは、セキュリティ面で検索アルゴリズムをクリアできません。

MetaTagを入力しない

メタタグは、検索エンジン内のサイトを最適化するために入力される追加データです。タイトルは非常に重要です。タイトルは分かりやすく簡潔、過剰なキーワードを避け、可能な場合はブランド名を含め、異なるページで繰り返さない。Googleページにすでに表示されているメタディスクリプションも不可欠であるため、157文字のクリックを引き付けることを目的としています。

4XXおよび5XXエラーを修正しない

これはクライアントエラーとサーバーエラーです。通常、誤ったリンクが原因で発生する404などのエラーの存在は、サイトの品質が低いことの兆候であり、Googleがインデックスを作成することを技術的に困難にします。

質ではなく量に焦点を当てる

質の悪い記事を絶えず公開するより、良質なコンテンツを載せる方が、はるかに検索エンジンのランキングを上げます。正しい内容であるかどうか、常に心掛けて下さい。

遅いサイトを持っている

速度は、Googleがウェブサイトをランク付けするときに考慮に入れる要素のひとつです。表示されるまでの速度が遅いとユーザーが遠のいてしまう原因になります。サイトを開いてからページ全体が表示されるまで3秒以上かかる場合は、まずは急いで表示速度の改善を行いましょう。

リダイレクトが多すぎる

リダイレクトは、ユーザーを最初のURLから新しいURLにリダイレクトする機能です。これは、存在しなくなったページにユーザーを移動させないようにするために使用されます。

内部リンクがほとんどない

内部リンクは、サイト自体への内部リンクを作成することで構成されます。これは、ページを関連トピックにリンクするのに役立ち、トラフィックだけでなく忠誠心の観点からも稼ぐことができます。インターネット市民は引き続きサイトを閲覧し、前向きに感銘を受ければ、サポーターになることさえできるからです。

 

検索上位になるために、いくつかの基礎知識とSEO対策が重要です。ユーザーからとGoogle検索エンジンの両方から評価されるようサイトの運営を行って下さい。