Googleドキュメント 外国語に変換する方法

Googleドキュメント 外国語に変換する方法

6月 12, 2022 By miyuki

外資系で仕事をしていても、実は「外国語があまり得意ではない」という人もいるかも知れません。または海外のサイトでショッピングしたり、海外旅行に行く前の準備段階など、例えば海外から送られてきたGoogle ドキュメントが不得意な外国語だったとしても安心して下さい。Google ドキュメントなら、外国語で書かれていても、自分の知っている言語に翻訳できます。

Google ドライブで、ドキュメント ファイルを開きます。
上部にある [ツール] をクリックし、 [ドキュメントを翻訳] を選択します。
翻訳後にコピーされる[ファイル名]を入力し、[翻訳する言語]を選択し、[翻訳]をクリックします。

ドキュメントに別の言語を入力する方法も紹介しておきましょう。
これもPCからの作業となります。
Google ドキュメントで、上部のメニューで [ファイル] 次の操作 [言語] 次の操作 該当する言語をクリックします。
※ラテン系以外の言語を選択すると、ツールバーに [入力ツール] メニューが表示されます。ヒンディー語や中国語といったラテン系以外の言語を入力するには、[入力ツール] メニューの横にある下矢印 下矢印 をクリックします。注: [入力ツール] メニューは、キーボードで Ctrl+Alt+Shift+K(PC)または ⌘+option+shift+K(Mac) を押して開くこともできます。
読みがな入力:
単語を発音どおりにアルファベットで入力して、表示された単語の候補から該当する単語を選択します。
キーボード入力:
文字や記号を入力するには、仮想キーボードのキーをクリックするか、物理キーボードで該当するキーを入力します。
手書き入力:
画面の右下に表示されるパネルに文字を書いて、表示された文字の候補から該当する文字を選択します。

詳細はGoogleサポートをご覧下さい。
https://support.google.com/docs/answer/187189?hl=ja&co=GENIE.Platform%3DDesktop&oco=1
この数年とても翻訳レベルが向上したGoogle翻訳機能を使って、今までは諦めていた外国語のページを読むことができるようになったのは大変ありがたいですね。