Facebook アカウントが停止された時は?

Facebook アカウントが停止された時は?

10月 1, 2021 0 By miyuki

ここ数年、日本国内のユーザー数の伸びが少し停滞している印象がありますが、世界でのユーザー数はずば抜けて多いFacebook。多くのユーザーが実名で登録しているため、懐かしい同級生や友達などとリアルな人間関係が反映される場でもあるため、他のSNSよりユーザーの平均年齢が若干高めなのが特徴です。
さて、そのFacebookユーザーのもとにいきなり「個人用Facebookアカウントが停止されました」「このメールアドレスが登録されたアカウントは無効となっています」というメッセージが表示されました。あなたならどうしますか?
問題はユーザー側なのか、Facebooka側なのか、まずは確認していきましょう。
Facebookの利用規約に違反していませんか?
●Facebook利用規約に従っていないコンテンツを投稿している
●偽名を使用している
●他の人になりすましている
●Facebookのコミュニティ規定に違反したFacebookで許可されていない行為を続けている
●嫌がらせ、広告、宣伝、その他の許可されていない行為を目的として、他の利用者に接触している
利用規約はこちらから確認して下さい。https://www.facebook.com/terms
全く心当たりがない、普段通りに使っている、昨日までは何も問題がなかった、というユーザーが今日になって突然アカウント停止されることが時々起こっています。
Facebookには、友達申請の回数や割合をチェックしている自動検知システムというのがあります。友達申請をいきなり大量に申請したものの、申請を無視される回数や割合などが多かったりすると、それが悪質なアカウントと判定され停止処分にされることもあるようですので注意して下さい。

いずれにせよアカウント停止されても慌てる必要はありません。Facebookのヘルプセンターから異議申し立てをすることで、アカウント解除されます。https://www.facebook.com/help/103873106370583
申請に必要なのは①メールアドレスまたは電話番号 ②氏名 ③ID(本人確認ができる顔写真)以上の3つ。
異議申し立てが受理されて、アカウントが復活するまでの期間にはバラつきがあるようで、早い人は24時間程度、遅い場合は1週間ほどということです。そしてアカウントが解除されたとしてもFacebookからの通知が送られてこないため自分でログインをして確認して下さい。1週間以上過ぎても解除されない場合は再び異議申し立てすることをお勧めします。