Bitcoin Bitcoin -1.17% $36251.94
-1.17%
55000.84 BTC $679313342464.00

盗難されたWhatsAppアカウントを回復するための方法

盗難されたWhatsAppアカウントを回復するための方法
3月 10, 2021 0 By mariateresa

サイバー犯罪の多い今の時代で、いつも使うサービスや自分のアカウントなどのセキュリティを確保することが必要になる。

大人気なメッセージアプリのWhatsAppもそうである。世界中使われているWhatsAppのセキュリティはかなり強力されているが、アカウントを盗難される恐れがある。

インターネットを安全に使用するための基本的なルールになるが、SMSで受信する6桁の確認コードは他人に教えないほうがいい。しかし、万が一アカウントを盗まれて、アクセスできなくなる場合は、どうればよいのか。

まず、悪意のある第三者がチャットやグループで自分に成り済ます可能性があるので、友達や家族に一時的にWhatsAppにアクセスができなくなったことを通知したほうがいい。

とにかく、WhatsAppは強力なエンドツーエンド暗号化されたテクノロジーを使用するので、他のデバイスからアクセスする第三者はユーザーのチャットの内容を見られない。

では、アカウント回復するための方法があるから、その手順を見ていこう。

まず、 WhatAppに登録した電話番号を使って、アプリにサインインする。

それから、SMSで送信された6桁の確認コードを入力して、電話番号を確認する。そうすると、悪意の第三者は自動的にアカウントからログアウトされる。

そして、アカウントは2段階認証を有効にしている場合(安全のために有効にするのはおすすめになる)、コードを入力することを求められる。コードを入力して、完了できる。

 2段階認証のコードを知らなかったら、アカウントを使用している第三者は2段階認証を有効にしている可能性がある。その場合は、改めてアカウントにサインインするためには7日間待つことを必要になる。

何しろ、2段階認証のコードが分からなくても、6桁の確認コードを入力したら第三者はログアウトされて、アカウントを使えなくなるのである。