TECHNOLOGY, INTERNET TRENDS, GAMING

海外で人気のスポーツベッティングとは?

海外で人気のスポーツベッティングとは?

ポーツベッティングは実際に開催されているスポーツリーグにお金を賭けることです。サッカーや野球、バスケなどだけではなく、競馬やeスポーツもスポーツベッティングに含まれます。競馬はその場で実際に賭けることができますが、オンラインでスポーツベッティングをすることが主流です。

スポーツベッティングはエンターテイメントとして受け入れられている

スポーツベッティングはイギリスで生まれ、日本の宝くじやパチンコのように親しまれてきました。2018年にはアメリカでも受け入れられるようになり、アメリカだけでもスポーツベッティング市場は、2021年には40兆円以上と上場しています。日本でもパチンコ市場は20兆円なので、日本でいうパチンコのような感覚なのでしょう。

しかし、スポーツベッティングはパチンコと違い、不況な状況のなかでもプロスポーツ違いを存亡の危機から助けているのです。無観客、または来場者制限がかかっている今、オンラインから入場してお客さんを集められることは収益として役に立ちます。そのため、今後も市場、特に日本では市場が拡大していくと見込まれているのです。

スポーツベッティングでプロスポーツリーグを支えられる

スポーツベッティングはエンターテイメントの一環として受け入れられています。更には賭けることで自分の好きなスポーツ業界を盛り上げられるのです。今は日本でもオンラインでスポーツベッティングができるようになりました。スポーツベッティングは今後も盛り上がりを見せるでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。