Bitcoin Bitcoin -9.66% $50915.85
-9.66%
84583.55 BTC $950300377088.00

技術革新がもたらす、スポーツとスポーツベッティングの進化とは?

技術革新がもたらす、スポーツとスポーツベッティングの進化とは?
4月 29, 2021 0 By Redazione

毎年発表される、各メーカーやテック企業の最新型スマホ。テクノロジーの発展によって、ほんの数年前まで想像もしなかったワイヤレス充電が実現したり、遠隔地から家電を一括操作したりと、日常生活の「当たり前」がどんどん変わり、人々がスクリーンの上からできる行動の可能性も広がっています。そんな技術革新がもたらす恩恵を大きく受けて、今注目すべきものが「スポーツ産業」です。

スポーツ × テクノロジー。その影響は?

スポーツはテクノロジーとの親和性を高める超有望領域で、今後数年で大きな変化がみられるはずです。例えば、近年VR技術を利用したスポーツ中継が可能になりつつあります。これによって、会場の多くの場所に360度カメラを設置することで、遠方のオーディエンスがその会場に実際に足を運ばずとも、VRゴーグルを装着して自宅などで試合観戦することで、会場にいるような臨場感が味わえるようになります。

また、海外に目を向けてみると、アメリカを中心に「スマートスタジアム」が注目を集め始めています。スマートスタジアムとは、スマホからWi-FiやBluetoothなどに接続することによって、今までなかったサービスを観客に提供するというもの。たとえば、スタジアム専用アプリにより、座席までの経路案内、飲食物やグッズをオーダーして座席まで届けてもらったり、トイレの空き情報を確認したりと、スポーツ観戦体験をより楽しく、より快適にするものです。

テクノロジーが後押しする「スポーツベッティング」とは?

また最近、「スポーツベッティング」も話題になっています。これは、チーム・選手の勝敗を予測し賭けを行うことで、よりゲーム観戦に没入できるものです。テクノロジーの発展によって、オッズチェッカーによるオッズの確定が高速化し、特典はリアルタイムで更新され、多くのスポーツの統計や試合の視覚化情報も即時にオンラインで提供されるようになりました。株式会社サイバーエージェントによると、日本においてスポーツベッティングが解禁された場合、その市場規模は年間最大7兆円の売上推計とるとされており、スポーツベッティングはスポーツ振興を支えるものとしても見過ごせないものとなっています。

まとめ

テクノロジーの進化がスポーツ産業を支え、変化させていくことは間違いありません。また、アメリカのようにスポーツベッティングが日本で解禁されたり、VR技術が導入されれば、会場外・遠隔地でのスポーツ観戦も白熱のものとして、大きなオーディエンスを取り入れられるはずです。今後ともスポーツ周辺の技術革新に目が離せません。