名作ドラマ Paravi で観る

名作ドラマ Paravi で観る

9月 23, 2021 0 By miyuki

シルバーウイーク期間中、まだまだ緊急事態宣言が続いていますが皆様はどうお過ごしでしょうか?

せっかくのいいお天気だけど、遠出するのは気が引ける、でも遊びに行きたい、でもまだワクチン接種できてないし不安、などなど予定を立てにくい人も多いのではないでしょうか。

そんな時にオススメなのが『過去の名作一気見』です。国内ドラマ数日本最大級と言われるParaviパラビで楽しめる名作ドラマの数々を紹介します。観始めると夢中になりすぎて、徹夜してしまったり、日常生活に支障が出る可能性もあるかも知れません!

 

まずは何と言っても【男女7人夏物語】【男女7人秋物語】

言わずもがな、明石家さんまさんと大竹しのぶさんが共演したあの伝説のドラマです。

夏物語1986年、秋物語1987年、当時の流行が至るシーンで見られるのも興味深いです。

携帯電話が普及していない頃は、自宅や会社へ電話をするのが当たり前の時代でした。もちろんデートの約束も直接電話です。

池上季実子さん演じる千明が、奥田英二さん演じる野上の自宅へ電話すると、お母さまが出られて根掘り葉掘り聞かれるというシーンがありましたが、今では考えられませんね。

千明が住むマンションの部屋はバブル時代の象徴のようなオシャレな内装だったり、役者さん達の衣装も肩パッドの入った洋服だったり、時代を感じさせてくれます。

それでも、さんまさん演じる今井良介と、大竹しのぶさんが演じる神崎桃子の非常にテンポのいい会話は全く古臭さを感じることがなく、今のお二人の掛け合いを見ているようです。

【夏物語】とは一転、【秋物語】の方はシリアスになった良介と桃子の関係。桃子の葛藤、心の動きを表現する大竹しのぶさんの演技が素晴らしく、どんどんストーリーに引き込まれます。

大沢貞九郎を演じる片岡鶴太郎さん、横山健を演じる柳葉敏郎さん、島村一枝を演じる手塚理美さんなど、桃子と良介の微妙な関係に大きな影響を与える二人の若かりし頃にも注目です。

 

さらにParaviではさんまさんのドラマ【さとうきび畑の唄】も視聴可能です。

こちらは平成15年度文化庁芸術祭テレビ部門大賞受賞作品で、かなり話題になったことで覚えてる方も多いと思います。家族の愛、尊さをテーマに、沖縄戦を舞台にされたスペシャルドラマです。

大阪の写真館で修業をしていた平山幸一(明石家さんま)が、良家の美知子(黒木瞳)に一目ぼれし、駆け落ちして沖縄へ住むことになり、無一文の二人はさとうきび畑を耕しながら生活を初めていった、というストーリー。

いつまでも大好きな美知子と大切な6人の子供に恵まれるも、第二次世界大戦、唯一の地上戦が行われた沖縄の地で、戦争により離れ離れになってしまった家族の悲劇。悲惨な現状を少しでも忘れようと常にユーモアを忘れない幸一、周りを明るくしようと努めるも戦争の現実がそれを許さない。それでも彼が遺した写真に写る人々は全て笑顔だった、というシーンには涙する人も多いでしょう。

普段のバラエティで見るさんまさんとは違い、シリアスなシーンがほとんどですが、彼の演技力が素晴らしく一気に見終わってしまうこと間違いなしです。

 

紹介したい名作ドラマは数多くあるので、是非皆さんもParaviで秋の夜長を楽しんでみてはいかがでしょうか。まずは2週間お試し無料期間からどうぞ。

https://www.paravi.jp/