Bitcoin Bitcoin -0.66% $36126.31
-0.66%
54479.29 BTC $676959813632.00

出会い系サイトでの個人およびサイバーの安全性

出会い系サイトでの個人およびサイバーの安全性
3月 13, 2021 0 By Redazione

オンラインの安全性に関する一般的な考慮事項 

出会い系サイトromancetrainの利用者は、オンラインの安全性に関する次の重要な側面を特定しました。利用する前にしっかりチェックしておきましょう。

  • 「インターネット異性紹介事業」の届出をしているか

警察に「インターネット異性紹介事業」の届出が済んでいることは、男女の出会いや交際のやりとりをネット上で公開・提供しているサイトとして正式に認められている証拠です。未成年者と成人の交際など禁止行為が発覚した場合は、警察により処分されることがあるので安全性が高まります。

  • 出会いの斡旋について記載していないか

出会い系サイトはもともと男女の交際をサポートをするので、あえて斡旋について記載する必要がありません。斡旋の保証がないなどと利用規約に記載されている場合は、男女の出会いに無責任でお金儲けが目当てという意図が濃厚になります。

  • 他の出会い系サイトと比べて適正な料金か

料金が妥当であるか、他の出会い系サイトと比較して機能や内容と料金のバランスが取れているか確認しましょう。特にメッセージや掲示板など、ユーザーにとって必要不可欠な機能は高額に設定されやすいので要注意。メール受信など特別でない機能に料金がかかっていないかもチェックポイントです。

出会い系サイトで起こりうる危険

特に完全無料の出会い系サイトでは、目に見えないリスクが隠れています。トラブル防止のためにも必見です。

  • 他の出会い系サイトに登録される

登録時に、他の出会い系サイトにも同時登録されてしまう場合があります。登録時に入力エラーで再登録を求められたり、スポンサーが多かったりするサイトには注意が必要です。登録後に大量のメールがあちこちのサイトから届く場合は、メールアドレスが乱用されている可能性があります。

  • サクラや商売目的の違反者に出会う

どんなに安全性の高い出会い系サイトでも、サクラや援助交際、商品の売りつけなど不法なユーザーを完全に排除するのは難しい現状です。LINEQRコードを教えた後に連絡が途絶えた、フリーサイトのモデルの写真を掲載している、過度な自己アピールなどから違反者を判断できます。

  • 後からポイント料金を請求される

出会い系サイトによっては、ポイントが足りなくなったときに、マイナスになった分の後払い選択を設けています。法的にはユーザーの同意が必要ですが、中にはユーザーの承諾もなく、勝手に同意システムを導入した危険なサイトも。知らずにマイナスになっていたポイント分を、後から請求されて気づくケースが多いです。