停止されたFacebook広告アカウントを復活させる方法

停止されたFacebook広告アカウントを復活させる方法

4月 14, 2021 0 By mariateresa

ソーシャルネットワークは、ビジネスに欠かせない手段になったのではないだろうか。

多くの営業はビジネス向けのページを作成して、誰でもスマートホンで調べて間単に検索することができる。

ソーシャルネットワークの中でFacebookは幅広く使われているので、便利なビジネスツールになる。

ただ、Facebook広告アカウントは停止される場合もあるので、その時にどうすれば良いのか。

停止されたFacebook広告アカウントは復活できるのである。本記事でその復活させる方法を見ていきたいが、まず、アカウントを停止される理由を見ていこう。

よく停止される理由は、Facebookの広告ポリシーに違反するからだ。ただ、それは時々無意識で行なってしまうので、まずそれを確認したほうがいい。

また、長くアカウントを使わないと、例えば、60日以上何も投稿していない場合は、Facebookがアカウントを停止する可能性が高い。

そのために、よくログインするということはお勧めになる。

なお、不審なアクティビティ、例えば、違うところからログインされる場合などがあれば、よく停止されるのである。

その時、Facebookの異議申し立てをして、本人確認をされたら、アカウントは復活される。

基本的に、Facebook広告ポリシーに違反してアカウントが停止されたら、復活させるために、Facebook広告の支払いと広告マネージャー停止に関するお問い合わせのページからFacebookに異議申し立てをすることが必要になる。

その手順は次のようになる。

当ページにアクセスして、「この広告アカウントの停止が不当だと思われる場合は、審査をリクエストしてください。」をクリックする。

自分のアカウントであるかどうかを確認されたら、「この調査に役立つ情報があればお知らせください」という画面が表示される。

それに対して、本当に行なわれたことを伝えるようにしたら、アカウントを復活させる可能性が高い。

ただ、Facebookのサポートセンターからメッセージが届くので、答えも英語で書くということになる。

一度停止されたFacebook広告アカウントはマークされる。なので、改めて広告の出稿をしたいとき、もう一度アカウントが停止になってしまう可能性があるので、気を付けるところがある。

例えば、クリエイティブのファイル名や、いつも使う決済方法などを変えたほうがいいということになる。