ブリヂストンはマセラティMC20の専用タイヤサプライヤーに選定

ブリヂストンはマセラティMC20の専用タイヤサプライヤーに選定

10月 17, 2020 0 By mariateresa

ブリヂストンの地域統括会社Bridgestone EMIAは、マセラティのスーパーカー「MC20」向け専用タイヤサプライヤーとして選ばれたと発表した。

マセラティMC20向けに開発されたPotenzaタイヤはハンドリング、コントロール、ドライビングダイナミクスを強化される。

マセラティ は、9月9日のモデナと同時刻に、東京、ニューヨークだけで実際に新型スーパースポーツカーMC20を公開した。世界4台のうちの1台が東京にあることを配慮すると、日本のマーケットの重要性が分かる。マセラティ ジャパン の代表取締役社長 ルカ・デルフィーノ氏も公開イベントで強調した。

今年度末にヨーロッパ向けの生産を始める予定である。9月10日から受注を開始し、発表された日本での価格は2650万円になる。

ブリヂストンは、マセラティとのコラボレーションで新境地に達した。プレミアムなカスタムエンジニアリングされたポテンザタイヤの開発を通じて、マセラティの新型MC20の素晴らしい機能を強化される。

ブリヂストンは“トリデンテ”とともに、社内の研究開発センターと革新的なバーチャル開発技術を使用して、新しいMC20とその特注タイヤの開発やテストなどを行った。

ブリヂストンポテンザタイヤの特徴は、ステアリングレスポンスやコーナリングの安定性やグリップ力などが、このオーダーメイドポテンザタイヤで高められた。

この高性能タイヤを提供することで、制御や速度や安定性など、いわゆるMC20スーパースポツーカーの全体的なパフォーマンスを改善される。