バズるツイートを作成するためのコツについて

バズるツイートを作成するためのコツについて

8月 11, 2020 Off By mariateresa

頑張って、面白いツイートを作成しても、あまり反応されない場合もあるのではないだろうか。タイムラインの流れが速く、よく目に留まらないだろう。

注目されるツイートを作りたいなら、次のバズるツイートを作るためのコツを見ていこう。

まず、ソーシャルネットワークはそれぞれ特性があるので、それによってバズりやすいコンテンツが違う。

例えば、フェイスブックはビジネス向けのSNSになり、インスタグラムはビジュアルと世界観などをシェアするためのSNSであり、ツイッターはリアルタイムの情報やネタなどを軸としたSNSのである。その独特な性格を配慮しないとなかなかコンテンツを受け入れてもらえないといえる。

また、大事なのは「ターゲット」を決める。つまり、誰に読まれるか?それを決めたら、メッセージはさらに明確なり、逆に、そうしないと、メッセージはボヤけてしまい、誰にも伝わらない。

ターゲットを決めてから、その相手との共感を目指す。例えば、自分がサッカーのことについて話したくて、ツイートして、フォロワーから反応があれば、J1リーグやイタリアのセリエAやスペインのリーガなどについてコメント、またはニュースをポストしたら、確かに共感を得られる。

結局、当然のことながら、メッセージは大事である。相手に有効なコンテンツを伝えたらシェアされ、成功になる。

正式の面では、読んでくれる相手を配慮しながらツイートを作成することは必要である。つまり、読みやすい文章を作ること。

140文字の文章で、1行18字以内にし、1文は3行以内に収めたら、読みやすくなると思われる。また、漢字を利用することで、数少ない文字で沢山の情報を伝えられるが、文章が読みにくくなる場合もあるので、漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字のバランスを整えるのも大事だといえる。