サイバーストーカーから身を守る方法

サイバーストーカーから身を守る方法

8月 14, 2020 Off By mariateresa

サイバーストーキングというのは、今のインタネット時代の社会的な問題になる。

「ネットストーカー」または「サイバーストーカー」という人は、ソーシャルネットワークやメールやネットを使うことで、不適切な、または執拗な行為する人のことである。

こういった被害を受けた場合、また、このような状況を防ぐためにどの対処すればよいのか。

始めに、もっとも典型的なネットストーキングのケースを見ていこう。

例えば、被害者のアカウントなどを調べて個人情報を入手するのは普通のネトストの行為である。

また、被害者のブログやソーシャルネットワークにコメントして、被害者の秘密や個人情報を暴露されること。

もしくは、勝手に被害者のメールアカウントにアクセスして、メールを読んだり、ウイルスを利用してパソコンにアクセスしてデータを盗難したりする人もいる。

では、このような状況にならないように簡単な手法を見ていこう。

まず、一応、困ったらネットストーカーをブロックしたり、またしばらく自分のソーシャルネットワークのアカウントを削除し、ネットから去るという手段が有効になれる。

そして、ソーシャルネットワークなら、いつも管理者に通報できる。例えば、掲示板やコメント欄などに自分の秘密を暴露され、執拗されたら、当SNSの管理者に対して通報して、悪口を削除される。

また、具体的に、自分のSNSアカウントを鍵付けることで、フォロワーなどの親しい人にしか自分の書き込みが見えないようにできる。

それから、パスワードを定期的に変えることも必要である。もちろん、誕生日やファンのアーティストに関しての数字などのような想像しやすいパスワードを控えるべき。

ネトストはよく実世界のストーカーになれるので、自分の移動を見せないようにSNSなどの位置情報設定をオフにしたほうが良いといえる。